Life touch noteとポメラ

 えー、画像はどう貼ればいいんだ。

 

 お、bloggerさん結構かしこい編集画面をしてらっしゃる。
 画像だけ表示させたかったんで、アフィリじゃなくてもよかったんだけど。

 テキストを偏愛している人なら目にしたことがあるかもしれない。


ひとつはポメラ。高性能なノートパソコンが流通するなか、テキストを入力することのみに注力したガジェット。あえて機能を限定することで、ユーザーに集中力をあたえてくれる。



 電池抜きだと430グラムほどの重さ。ノートパソコンよりは遥かに軽い。厚めの文庫本ぐらい。
 カフェに行って西尾維新著「鬼物語」を読みながら「八九寺真宵ちゃんかわいいな~小学五年とは思えない意外にも成長中のちっぱいを背中で感じながら2人でツーリングしたいな~」なんて妄想を即座に記録しておくには、コイツが最適。カフェの机は小さい。場所を取らないポメラはそんなときに役立つ。




 
 次はLife touch note。
 重さは980グラム。ポメラの倍ぐらい。そこら辺のノーパソよりは十分軽い。

 この記事書こうと思ったきっかけがコイツ。去年買ったときは新品1万7000円ぐらいで入手できたのに。今みたらプレミアついてた。新品2万8800円。発売当初の定価より高いじゃん。

 ただ、プレミアがつくだけのことはある。テキスト入力機としてコイツは有能すぎる。
 
 まずキーボードが良い。先に上げたポメラの弱点といえば、キーボードの打感が悪く、キーピッチが狭いところだ。手の大きい人はちょっと打ちづらいかもしれん。その点LifeNoteちゃんは使える。9インチの画面、それに合わせたキーボードながらも、打感は普通のキーボードと遜色ない。

 加えてwifiがあれば、その場ですぐブログサービスへ投稿できる。そういうアプリがプリインストールされてるから、なんかもう至れりつくせりである。

 やろうと思えば結構なんでもできる。OSがAndroid2.2だから、GooglePlayからアプリをダウンロードすれば割りとなんでも。買った当初はカメラで遊んだりtumblrやったりラジオ聴いたりしてた。ただ、スペック的にはそこまで高くないから、やっぱりテキスト入力機として使った時が最高のパフォーマンスを発揮する。
 
 

 どっちも外出のイイお供になる。
 ポメラは安くて軽い。LifetouchNoteは高性能だけど高い。
 なんか宣伝ブログになっちまった。でも文章書くのが好きな人にはおすすめよ。

追記:起動時間気にせずに、カフェでまったりやるならLife touch noteのほうがいいよたぶん

0 件のコメント :

コメントを投稿