【定期】2012年第2週「実写アイコンに変えたけど実写アイコンウザい」


 「女の子のワキで温めたおしぼり」っていうサービス、アキバで出てくれないかなぁ!
 
 とか、つぶやきにくくなりますね。実写アイコンに変えると。


 下ネタの爽快感が薄れますね。俺はtwitterで女性蔑視発言をすることで性的興奮を覚える救いようのないクズ男なんですが、実写アイコンで「処女おいしい!破瓜の味おいしい!おちんぽおっきくなっちゃうよおおおおおおおおおお!!!」とキチツイートキメても、なんかしっくりこない。

 「ガチでつぶやいているんじゃないか?」って濃度が濃くなる。例えば「幼女かわいい」ってつぶやくと、本当に現実世界でも幼女かわいいとか言ってるんじゃないか?って疑問がどうしても拭えなくなる。つぶやきに体臭が付いちゃうんですね。

 だから女性ツイッタラーとおもわれる人にセクハラをしにくくなりました。「イエーイマンコー!」みたいなリプはもうできません。現実の俺はセクハラとか間違ってもできない人ですから。できないからこそアニメアイコンの仮面をかぶり、こっそり下品なことつぶやいてたんですから。

 そんな思いまでして、なんで実写アイコンにしたの?と聞かれるとなんとなく変更しただけなんで答えに窮するんですが、ネットと現実の境目をなくそうとしてるみたいです深層心理の俺は。ネットで発言した事実がそのまま現実の俺にフィードバックされるみたいな状態を望んでるぽいです。

 よくわからなくなりましたが、たぶん1日中下品なことつぶやくようなことはなくなると思います。フォロワーの人今まですまん。twitterは心の便所だったんだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿