【定期】2013年第4週「急展開」

 自分でも、心の変化が急激すぎてビビってる。

 就職活動してたんですよ。そしたら自分で言うのもなんですが、頭が激烈によかったらしく、エリートさん方が受けて倍率20倍みたいな試験をスイスイ通過していったんです。正直ちょろかった。ペーパーテストなら「これって満点とるテストじゃないの?」ぐらいのちょろさだった。なぜ間違えるのかがわからないレベル。

 んで、ここからが辛かった。面接が進むにつれて「この人達、毎日楽しくないんだろうなぁあああああ!!」って。「承認欲求をこじらせてるんだろうなぁあああああああああああああああ!!」って。そんな感じがして堪らなかった。この人達とはやっていけねーなと思った。これは俺がストレスを人並み以上に嫌ってるからだとおも。

 ビジネスマン・サラリーマンって人種が苦手なんだな。俺が傍目から見ててもストレス貯めてて、視野が狭くて、身と心を削って”誰かの仕事”を生活のためにやってるって感じ。「向上心をもってーー」とかよく聞くけど、それって良い生活をしたいためにどれだけ我慢できるかって要素が多分に含まれてる気がする。自分を犠牲にして生活良くしたいってどんだけ矛盾してるねん。それ後悔する生き方やで。ド偏見だが。

 要するに、俺はやっていけないんだ。長く続けると心のどこかを悪くしてしまうような恐怖感があった。そして、ストレス弱者の予感は多分あたってる。

 てことで、人生のターニングポイントに立たされております。この先どうやって生きていくか。たぶん人里離れた感じの職場で働くと思います。いやーまいったまいった。

0 件のコメント :

コメントを投稿