【自分】なんとなく学校辞めようかなと思っている人へ

 ふと学校辞めたくなった。高校時代の話だ。

 わざわざ金を払ってつまらない授業を聞くとかアホすぎる。遊びながら大検取って大学行ったほうが効率的じゃん?って思ってた。同時に、中退したらなんの後ろ盾もない「中卒」になる恐怖もあった。加えて小学生の弟がいたので、学校行ってない兄なんていたらいじめの対象になるんじゃないかという不安もあった。

 なんにせよ情報がなかったので、学校辞めてバイト生活してる友人にメールで聞いてみた。 


「何もない日々がただ続いていくよ」


 なかなか含蓄のある言葉である。結局俺は中退しちゃうんだが……その通り、学校がなくなると1日のすべての時間を自分で管理することになる。嫌な授業はなくなるけど、学祭もなくなる。自分から動かないとイベントが起きなくなるんだ。

 これは「いま学校やめようと考えている人」向けに書いている。いっときの感情で辞めていいのか、辞めたあとに楽しく暮らしていけるのか。少し考えてみてほしい。

 中退するとまず、遊ぶ友人がいなくなる。フツーの友人なら、同じ学校の奴とつるむからね。引きこもるのもアリだけど、家ばかりだと気が滅入っちゃうから中退している仲間を探しておいたほうが良い。

 あと、田舎なら周囲の評判が悪くなりやすい。俺は自動車教習所のおっちゃんに「中退なんて親不孝なやつだ。根性がない。親に申し訳ないと思わないのか」と説教を受けた挙句、路上研修のハンコをもらえなかったという出来事があった。そういう理不尽みたいなこともネタとして笑って話せるようにならないと中退して損するかもしれん。まあいろいろと「試される」。

 なんか怖い話ばかりしてしまったが、俺は中退してフラフラしてた時期はとても楽しかったよ。好きなときにゲームできるし、友人とバカなことして遊べたし、バイトで女子高生とイチャイチャできたし、後悔は全くしてない。
 ただ、全ての責任を自分で背負わなきゃならん。自らレールを外れるんだから、誰のせいにもできない。そういう選択をとれる度胸があるなら、是非人生をエンジョイしてもらいたい。思った通りの選択がとれない人生なんてクソだろ?

0 件のコメント :

コメントを投稿