【定期】2012年第5週「農夫inワンダーランド」

 いろいろ考えた結果、とりあえず農業やることにしました。


 俺のワガママ人生目標に

・広い家がほしい(地下室があるとなお良い)
・定年とか関係なく、なるべく長く働きたい(なのでゆくゆくは自営業)
・会社でこっそりみんなでエロゲ作りたい
・対人関係のストレスを極力抑えたい

 ってのがありまして、現状を考えると「北海道の地価の安いところで農業する」選択が一番良いかなと。上記の目標は実現可能性を度外視したものなので、どうなるかはわかりませんが、人生どうせなら楽しい方に向かったほうがいいかなと。このまま東京で働いても、疲れた顔したおっさんになるだけなので。どうしてもっとスカッと生きないのかな……(© アカギ)。

 一時期はコンサルとかそういう会社に入って、頑張ってはたらいて、地価の安い海外に移住して帰化して家を建てよう!とかトンデモプランを立ててたんですが、先週あきらめた次第であります。金とスキルが貯まる前に俺が潰れる可能性大でした。

 農業はTPP次第でどうなるかわかりませんが、いま、農業の担い手がいなくて補助金やら競争率やらで、けっこう狙いやすくはなってるみたいです。担い手のいない農場の設備とノウハウを引き継げる制度もあったりします。起業してやっていけるのは1/4ぐらいらしいですが、他の業種に比べれば格段に生存率は高いです(儲かるかどうかは知らん)。あとは、家族経営が多いので「改良」の余地がたくさんありそうってのがやりがい感じますね。

 ポジティブな例ばかり挙げましたが、正直不安いっぱいです。ネガティブな例を挙げればきりがないので。でもとりあえず「自分に合いそう」って意味では他業種よりは成功の芽はあります。

 いやー農業やるとは思ってなかった。いま肉牛とか見てるの。3LDKの一戸建てを社員寮として無料で貸し出すとかあるの。なにそれ好条件すぎて怖い。人里は離れるだろうけど、Amazonさえあれば俺は気にしないし。


0 件のコメント :

コメントを投稿