【雑感】男の考える女の人生

 「クリスマスケーキ理論」って、男から見るとエグい理論だ。

 25歳過ぎると、女としての価値が急激に落ちるってことでしょ?いやーありえん。男だったら30過ぎてからも独身だったらガンガン恋愛できる感じだし、むしろ30過ぎてやっと”大人の男”って感じがして魅力が増すような気がするし(偏見)。

 それに対して女ヤバい。25すぎるともう軽いおばさんとかヤバイ。これが有名ブログだったら炎上するような発言だけど弱小ブログだから大丈夫。ヤバイ。泣きそう。
 しかもNHKの番組で「卵子は劣化する」とか報道されちゃってもうヤバイというか、かわいそう。だって大学まで進学するとして、卒業したら23でしょ?その時点でリミットあと2年じゃん。新卒で就職して2年で仕事覚えながら結婚するってハードワークすぎる。

 大学卒業前からある程度男に目星をつけておくとしても、「遊びの恋」があまり許されない。学業と両立させながら結婚相手を見つけるとか二足のわらじやん。

 これは聞いた話だけど、30に近くなるとどんどんお股が緩くなるらしい。これはエロい意味じゃなくて比喩的な表現で「私みたいなアラサー、手っ取り早くセックスさせなくちゃ恋人になれない!」とか思って、会ってすぐ合体しちゃうらしい。ごめんやっぱりエロい意味だった。大学の先輩が「アラサーは焦ってるからすぐやらせてくれる!」とドヤ顔で言ってて世の中の無常を感じる。25過ぎたら値段が下がるクリスマスケーキ理論は本当だったんだ……。


 批判は承知で申し上げるけど、大学までキャリア積んで就職して働くって「男の教育ルート」だと思うんだ。残念ながら今の日本には”女としてのタイムリミット”みたいなものがある。「30女はおばさんだよね~ww」と男同士で雑談することが、あるっちゃある。でも女側から考えてみたら、すげー理不尽な要求をされてると感じてるのかもしれない。

0 件のコメント :

コメントを投稿