【雑感】正社員=社会人

 「やっぱりIBIさんはまず、社会人になることが大事だと思うんですよ!」

 「転職エージェント」という人に転職活動をサポートしてもらってたとき、一番初めに言われた言葉だ。ちなみに当時、俺は派遣でなら1年近く働いていた。あんま上手くない営業トークだなとはおもったが、ようするに彼は「社会人としてちゃんと働く=正社員で働く」を伝えたかったんだ。

 珍しい価値観じゃない。40~50代の人や、既に家庭を持っている人からすれば「社会人」とはそういうことだ。



 上図は労働力調査のデータを元に作られている。2012年の非正規雇用は35.1%だったらしい。憎ったらしい言い方をすれば、社会人の資格を持っていない人が35%いることになる。
 この流れは止まらない。「非正規雇用によって経費やストレスを軽減させる」ビジネスモデルが効率的で利益が望めるからだ。アメリカでは刑務所の囚人に単純作業を任せる企業も出てきている。

 ちょうど今、価値観が変わる境目にいるような気がする。会社にひとりの人間の人生を支えるだけの経済力がなくなり、同じ会社で働き続けるのが難しくなっている。金と情報が電子化され、高速で取引されるようになってから、大企業ですら噂程度の風評被害で簡単に傾くようになった。それに伴い、組織のスケールを変える必要が生まれ、人の流れも高速化せざるを得ない部分がある。あるんだが、日本の雇用制度だと再起が難しい。年齢差別が認められているから、30過ぎてリストラされたら選択肢はかなり限られてくる。非正規が過半数を超える世の中はそう遠くないとおもう。

 会社が不安定になる世の中で安定した収入を得るには「複数の会社に所属できる」「辞めてもすぐ就職できる」環境が必要なんだが、なーんか政府の取り組みが逆のベクトルに向かってる気がしてならない。正社員の待遇を法律でガッチガチに固めたら、そのしわ寄せが他に行くにきまってるじゃない。気づいてるのか、見て見ぬふりなのか。

 脱線しまくった。収拾つかない。「正社員=社会人の価値観だと、このさき友達なくすよ」って言いたかっただけなんだが風呂敷広げすぎた。コンビニでレジ打ちしてる50代のおっさんは未来の俺たちだよ。誰がいつそうなってもおかしくない。将来はその仕事すら外国人に奪われてるかもしれない。今、社会人ではない人達の待遇を変えていかないと日本詰んじゃうよ。ギスギスした世の中なんて俺イヤだよ。



0 件のコメント :

コメントを投稿