2013年第11週「床屋も美容院も行かなくなった理由」

 毎週日曜日にバリカンで髪を刈っています。

 昔は本当に坊主だったんですが、最近は技術が向上してきて、微妙に長さを変えられるようになりました。

トップ21mm
後頭部18mm
襟足15mm
斜めの所(名前知らん)12mm
眉毛9mm
側頭部6mm
チン毛3mm

 陰毛いらない論者なのですごく短くなってます。

 俺が床屋・美容院に行かなくなったのはわけがあって、一度も注文どおりに仕上がったことがないからです。直毛なんですが、どーも”直”のベクトルが左右で違ったり強弱があったりで、いつも寝癖みたいな髪型になってました。

 初めは朗らかに接してくれてた店員さんが、髪を切り終わるにつれて追い込まれた芸人さんのようなガチ表情になっていくのが申し訳かったです。こりゃあ散髪にむいてねーな、と悟り自分で整えてる次第であります。

 イケメンヘアーぐらい伸ばせば寝癖も紛れて消えてくれるんですが、伸ばすと女性並にサラッサラになって、歩くたびに前髪がなびくのが男の俺はうっとおしく感じてしまいます。

 てことで、坊主に限りなく近いヘアーになっております。

 短髪は基本的に女性ウケがよくありません。NG条件で「髪が短い人はちょっと…」という話はよく聞きます。普通に同級生として話していた女子に「私、髪短い人ってありえないんだよね~」と直に言われたことがあります。「さっきまで楽しく喋ってたのに…」乾いた笑いと濁った瞳で聞き流しました。
 考えてみれば当たり前で、ジャニーズも俳優も少女漫画の王子様も、短髪であるケースは非常に稀です。

 ですが、マニアはいます。

 「坊主すきなんだよねー」そう言ってくれたのは大学時代の先輩でした。木村佳乃似(最高です)の先輩に頭部をジョリジョリと撫でてもらったとき……「ああ、坊主頭で良かった」と。俺みたいなコワモテ坊主でも少しは好意的に見てもらえるんだと……ちょっと救われました。
 これから先、あの先輩のような女性に出会えるのかわかりませんが、俺が狙って落とせるのはマニア層だけなので、その時は坊主の存在意義をかけて求愛行動したいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿