心と身体のデブ

 デブには2面性がある。心のデブと身体のデブだ。


・「私は太ってる」身体デブ:心デブ
 肥満を受け入れている人。男だったら「俺をこれ以上太らせる気か~~!」と言いながら嬉しそうに唐揚げ食う。「1人前」という感覚がない。でもなんか一緒にいると楽しい。幸福を呼ぶデブ。不健康かもしれないが、太っていることがあまり苦になっていない。

・「私は太っている……」身体デブ~ガリ:心デブ
 脅迫観念で「痩せなきゃいけない」と思っている人。軽度から重度までさまざま。若い女性で背中がおばあちゃんみたいになってる人はだいたいこれ。日本人の8割がこれで悩んでそう。

・「私、太らない体質なんだよね~」身体ガリ:心ガリ
 神に選ばれし憎まれ役。食事に満足して、しかも太らない。女性だったら好まれるが、男の場合筋肉もついてないヒョロの可能性が大。でも羨ましい。

・「まだ大丈夫、根拠はないけどたくさん食っても平気!」身体ガリ~デブ:心ガリ
 明らかに太る量を食べてるのに「まだ慌てる時間じゃないブヒ」と自己暗示をかけている状態。「健康的に食べて痩せるダイエット」を知識も計画もなくやるとだいたいこうなる。


 身体と心にズレが生じると不幸な結果になる。いや、戒めを込めてね…

0 件のコメント :

コメントを投稿