大学のかたち変われ

魅力増す大学の無料ネット講義 内容に工夫、世代も幅広く+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

 MITやら東大やらがネットで講義公開してる。OpenCourseWareって活動だ。

 便利な世の中になったなーと思う。
 俺は大学に青春とか人脈とかほとんど求めてなかったので、こういう活動が昔からあったら若かりし頃の選択は違っていたかもしれない。

 大学って研究者の為の機関で、だから大学生ってお金払ってお願いして講義を聴いてるわけだけど、あれすごいめんどくさいんだよね。わざわざ大学近くに引越しして、毎日決まった時間に大学行かなきゃ講義聴けないとか非効率すぎる。
 教授もめんどくせえと思うあれは。授業じゃなくて学歴が欲しいやる気のない生徒をたくさん相手するし。

 俺よりはるかに頭の良かった友人はお金がなくて大学行けなかったし。18超えて暇と金があるやつじゃないと大学行けないなんて人選びすぎやで。

 でもそうやって「知の独占」を行なってきたからこそ、大学が優秀な人材を輩出できて、社会に貢献してきたんだと思う。今は企業が遊んできた学生を重宝してるから、あまり機能してないけど。

 大学が職業訓練校から脱して、社会インフラとして知の再分配を行うには、このネット配信はすげー良い。多くの人に学んでもらえばそれだけ学問を専攻する母数が増える。優秀な人材を輩出するには、ちょうどピラミッドのような土台が必要だ。偉大なプロが生まれれば、それを追っかけるアマも出てくる。ネット配信で良い循環を作って、貧富による知識の差をなるべくなくしてほしいわ。
 
 ただ、収益がでるかはわからん。youtubeで配信して広告費を稼ぐって手もあるけど、世界中の大学の授業を集めたポータルサイトが生まれてもいいんじゃないかって思う。てゆうか生まれてくれ。OpenCourseWareの配信基準がバラバラすぎて追っかけるのがめんどい。まだ、めんどい。

0 件のコメント :

コメントを投稿