誰に投げかけるでもなく

 おとーさんおかーさん、はたまた学校の先生に「勉強しろ」って言われてもイライラするだけ!みたいな経験あります?

 あの時のうっとおしい感情と似てます。自殺しようかなーって思ってるときに「死ぬな」って言われるの。

 勉強したくないのに。勉強の楽しさを教えてくれるでもないのに。
 子供ながらに「自分の発言に責任もってねえなー」と思ってました。言葉だけじゃ嫌なことやる気にならねえって。信用できねえもん。やるやらないに関わらず、強制を受け続けた子供は勉強嫌いになるらしいですね。
 個人的な感想ですが、「死ぬな」って言われた時と非常に似てます。

 3月と4月の境目あたりで「自殺放送しまーす!☆」って告知したら、心ある(なんと表現したらいいかわからんが優しい)方々に止められたんですよ。真正面から言ってくる人もいれば「本当は止めて欲しいんじゃない?」と考えさせてくれる人もいた。

 言われる度に自殺が強化された。どんどん首吊りがはっきりとイメージできるようになった。

 だって生きたくねえしな。「生きたとして、じゃあどうしましょ?」って問いには俺以外の誰にも答えられない。んで俺は「現状を打破するのが非常にめんどくさいので終わりにしましょう」と結論を出した。
 止められるとするなら、俺が信頼を寄せている人で、同じぐらい問答を繰り返してくれる人だけだったと思う。幸運なことにそんな人はいなかった。

 放送しようと思ったのは「今湧き上がってる気持ちは誰にも理解されない」って自信を、確信に変えたかったから。絶望的なものを望んでた。絶望は死ぬ勇気をくれる。身体の生存本能がジャマで仕方なかった。これも幸運なことに、放送する前にあっさり失望が重なった。 
 
 死ぬなって言われるたびにプチ失望して、追い詰められていった。こんな矛盾したクソみたいな感情知らなくてもいいんだけどね。


 えーあー、今は上記のようなブラックなことは考えておりません。失敗しちゃったんで。気分はニュートラルです。
 先程も『あいうら』観て歩子の脚に胸をときめかせておりました。

うっすらと潰れたケツが映ってる所が良い
ちょっとまえに「就活生ですが自殺することにします」ってタイトルの匿名ブログがあげられてて、コメント欄に「就活ごときで何いってんの?」「甘えんな」みたいなレスがいっぱいありました。

 死んだら甘えられないだろ?甘えられないから死ぬんだよ。

 そういう、ありがたい周囲に支えられてる自覚がない人の発言って、この上なく無慈悲なのよね。パンが無いからケーキも食べられない人もいるんだけどね、そういう人死んじゃうから。

0 件のコメント :

コメントを投稿