今世紀最強後輩妹キャラ鳳鳴さん【俺たちに翼はない】

 エロゲに天使みたいな子なんていません。

 アイドルでもバラエティで笑いがとれなきゃ生きていけないこのご時世。2次元のヒロイン達にも「かわいい+α」が求められます。

縞パンが重宝される世界

 エロゲにもドレス・コードと呼ばれるものがありまして、代表的には
 「子供っぽい横縞のパンツが好まれる」
 「乳首・性器はピンクでなければならない」
 「化粧前と後で顔は変化しない」
 といったものがあります。こういったαを満たさないと下級ヒロインと見なされるわけですね。こわい世界です。

試される理性

 エロゲではヤるのかヤらねーのか絶妙なラインを突く女の子が好まれます。これは某漫画家先生が発見された「付き合うか付き合わないかギリギリの関係を長引かせると、人気は最も維持される」という法則に基づいています。

 ちっちゃな女の子は自分の気持ちがよくわからないから、寂しくてモジモジしちゃってお兄ちゃんのおっきな手を太ももにはさんじゃう年頃なのです。しょうがないのです。
 このお兄ちゃんが過去の壮絶なトラウマから6重人格だったりするんですが、そういうシリアス展開はどうでもいいのです。添い寝ぐらいのギリギリがいいのです。

ヌンコと罵られるヒロインたち

 「天使なんていない」と申し上げましたように、基本的にみんなヨゴレです。草食系男子の潜在的セクハラ願望を発散させるため、お笑い番組に1人はいる「美人なんだけど扱いが酷い」ポジションに付きます。

幼女にだって容赦しない

 初音ミクが汚れ仕事をするように、2D女性キャラには年齢なんて関係ありません。金髪ツインテール幼女だろうが、どんどんヨゴレてもらいます。明らかにランドセルを背負っているのですが淫語を強要されます。

下品な言葉しか出てこない

 引用している画像は『俺たちに翼はない』のものです。新宿に似せた街を舞台としているので、欲望まみれの人しか登場してきません。
 新潟出身の俺としては、この知的レベルの低さは毒殺テロリストを彷彿とさせます。


今世紀最強後輩妹キャラ、鳳鳴(おおとりなる)さん

 そんな腐りきった世界に突如舞い降りたフェアリーが鳳鳴さんです。やっと本題です。自分でフェアリーと言っているんだから妖精に間違いありません。
 ToHeartのマルチでインプリンティングされてからと言うもの、ちょこまかと動く後輩妹キャラが大好きなので、俺はこの子に対してはっきり申し上げて並々ならぬ劣情を抱いております。

自称天使

  鳴さんはすごいです。現実でこんなこと言う子がいたらしばき倒したくなりますが、可愛くて賢いので許されます。絶妙なウザかわいさを突く術に長けているのです。「何いってんだばか」とツッコまれると喜びます。何このかわいい生き物。

自称美少女

 自称美少女のプライドがあるので「そんなに爪長くして、ウンコ拭くときどうしてるの?」等のdisが通用しません。だって美少女はウンコもおしっこもしないんですから。

  参考:トイレを覗かれる下級ヒロイン

自称小悪魔

 俺はよく「会話しててウィット溢れる下ネタを返してくれる女なんていねえんだよ!」とtwitterで嘆いたりしてますが、鳴さんは違います。ゲロの話だろうがKiss my assの話だろうが「食うと太るぞ」と言われようが、ウザかわいい感じで返してくれます。天才です。

ベタ惚れっぷりがかわいい

 「告白って男がするものだよねー」と守りに入る女子とは違い、とにかく「すきすき」言いまくります。その上で告白されるのを待つ”攻撃は最大の防御”スタイルです。それが重たくならないのが後輩妹キャラの利点です。
 しかもこの子、主人公以外には人見知りっていう内気なスキルを持っているので、俺の保護欲が全開になります。放っておけません。無敵です。

セックスを知らないから「妊娠5分」が言える

 「きゃー☆目があっただけで妊娠するかと思いましたー☆」痴女みたいな発言をしても許されるのが天使長:鳴さんです。妊娠をギャグとして使えるのは穢れを知らぬ少女と腐女子だけです。

勝負下着を着る用意の良さ

 自称美少女なので、間違ってもベージュの下着なんてオバ臭いものは着ないのです。下級ヒロインとは違うのです。

  参考:準備してなかった下級ヒロイン

ポテトチップスを最後の粉まできちんと食べる清楚さ

 食い意地逞しい所が、完璧すぎる美少女:鳴さんを親しみやすい存在にしてくれます。ポテチ袋を逆さまにして、落ちてくるカスを口あんぐり開けて出迎えていても、その美少女力は失われることはありません。なぜなら俺はこの子が大好きだからです。ナントカは盲目というやつなのです。

いじりたい、この笑顔

1 件のコメント :