2013年第17週「ストレッチすると疲れが抜ける」

 twitterから食いつなぎの職を紹介してもらい、なんとか糊口を凌いでおります。

 肉体労働マンなので身体が資本です。資本は日々の労働で刻々と削られていきます。足と腰にクるものがあります。
 放っておいて寝てしまうと、たっぷり寝ても疲れが抜けねーなんて事態が多々あります。

 そういう時はストレッチをします。
 ゆっくり時間をかけて筋肉を伸ばして行くと、翌日に疲れが残りにくくなります。

 筋肉は使用されると、その部位は100%「縮む」活動をするので、強く使ったり多く使ったりすると「縮んだままになる」状態になります。それをストレッチで伸ばしてやると可動域が元に戻るのでかなり楽になります。

 伸ばすのが重要です。たまに「背中が痛いのよねー」と胸を張って背中を縮める人がいますが、逆です。背中を突き出すようにぐぐっと猫背になれば背面の筋肉は伸ばせます。
 筋肉を伸ばしてやると血流もよくなるので”コリ”みたいなものも良くなります。

 グラップラー刃牙クラスの筋肉を持つマッチョの知り合いからストレッチを教えてもらい、俺が「物理的にありえない」と考えるレベルで疲労が抜けたので、それ以来ストレッチは日課になってます。個人的な感想だと睡眠時間短くなりますね。「身体ダルいから二度寝しよ」なんてことがなくなります。
 まあ精神的な意味で二度寝することもありますけど。ちょっとだけ。いや結構多い。

4 件のコメント :

  1. 最近、健康的ですね。
    何より良かったです。

    返信削除
    返信
    1. おかげさまで徐々に健康的になってます☆

      削除
  2. どんなストレッチしてるんですか?
    よかったら教えてください!

    返信削除
    返信
    1. 参考画像を探したんですが該当するものが見つからなかったです(´・ω・`)いつの間にか我流になってました。
      必ずやるのは体重移動させながらのアキレス腱と、http://health.goo.ne.jp/column/fitness/f001/0001.html これの「腰痛」の三番目みたいなやつをやってます。

      知人のマッチョメンの話だと、2人でやったほうが効果大みたいですねー

      削除