思い込みの強さ舐めてた

「精神力や集中力は自分次第で何とでもなる」という実験結果 : ライフハッカー[日本版]

 ソースまで確認した上で、かなり反省した。

 今までの俺の持論って簡単に言っちゃえば「人は環境に左右される」だったから。隣の客がうるさい飲食店に行くと気分悪くて食べるものもなんだかまずくなっちゃうでしょ? 疲れてるときって休むのが最適で、集中力はあまり期待できないでしょ? 
 そう考えてたのに「心の持ちようでなんとでもなる」って精神論が科学的に観測されちゃってぐうの音も出ねえ。

 確かに「俺は行く!いけるんだ!」って考えてるときは体調なんてあってないようなもので、寝不足だろうと大失敗してようと、パワーでるもんなー。
 自覚はなかったんだけど、変に小賢しくなって弱気に流されてっちゃったんだろうなー。反省。

 「俺らの精神って1次方程式みたいに簡単な構造してるわけじゃない」だから色んな要因が絡んでくると思い込んでたんだけど、俺らが自覚してコントロールできるのってせいぜい足し算引き算レベルなのかもしれんな。甘いもの食えばストレス吹っ飛んじゃう人もいるし。

0 件のコメント :

コメントを投稿