暖暮川崎仲見世通店「天国ラーメン」

 川崎の銀柳街はメシと薬局と風俗の街だ。

 昼は薬局、夕方は飯屋、夜は風俗で賑わう。主婦のおばちゃんと風俗の呼び込みが同居するこの街はなかなか人種のサラダボウルだと思う。

暖暮(だんぼ)川崎店川崎仲見世通店

 薬局でアーモンドチョコ(地域最安値)を10個買い、フラフラしてたら「九州ラーメン総選挙第一位受賞」の文字が目に飛び込んできた。

辛→中辛→大辛→激辛→天国

 「辛い」「ラーメン」ときたら、これはもう男として飛び込んでみるしかない。

天国ラーメン(見本と色が違う)

 男は見えっ張りなので辛さは「最強」しか選べない。
 赤い。汁が赤い。

替え玉投入(辛すぎる)

 辛い、というか、痛い。
 唇がヒリヒリする。

減らない(辛い)

 辛すぎて減らない。
 熱いうちに食ってはいけない辛さだ……!

 麺は完食したが、スープは無理だった(なぜなら辛すぎるから)。

 「チェーン店の辛さは万人向けだから大したこと無い」とたかをくくっていたが、こいつは本物だ。

 くそ、負けたぜ……。

0 件のコメント :

コメントを投稿