2013年第36週「農家になろうか割と真剣に悩む」

 繁忙期のキャベツ農家でお世話になってから2週間が経ちました。

 「辛いのは初めだけ」とは言っても、今も筋肉痛と戦い、腰にかかるストレスと対峙する日々であります。精神的なストレスが少ないので、個人的には充実した毎日を過ごさせてもらってます。今日明日とお休みなのですが、収穫に行けないと思うと少し物足りなく感じるぐらいです。

 どうやら筋が良かったらしく、土に生えてるキャベツを商品用に形を整えて伐採するスピードに関してはベテランの方と同程度のレベルにまで至りました。1日に5000を軽く超えるキャベツを切ってますので、それだけやれば未経験でも上手くなっちまいます。

 半分冗談半分ガチのトーンで「キャベツ切り上手くなったねぇ〜!知り合いに婿探してるとこあるから紹介しようか!」と誘われました。こっちの人はダメな時は「ダメ」とはっきり言いますが、良いときはめっちゃ素直に褒めてくれます。
 ようやく本題です。農家になろうかちょっと真面目に悩んでます。

 俺の状況を整理すると
1.東京での就業に失敗している
2.10月から部屋の契約が切れる
3.農家の仕事環境を一部分だが体験して、好ましいと感じている
4.もともとサラリーマンが性格的に難しく、自営業を目指している
5.田舎は土地が安い。130坪240万で土地売ってた。移住すると「広い家がほしい」夢が叶いやすくなる

 3.がわりと切羽詰まっていて(自分で書いてびっくりした。1ヶ月後にホームレスになるじゃん)、とりあえず住み込みで働かせてもらえるところがあるとありがたいですね。
 東京での引っ越し代を稼ぐために働いているんですが、このままどこかの農家で修行させてもらって、何年かしたら独立するのもひとつの道かなと考え始めてます。

 栽培する野菜にもよりますが、キャベツ名産のこちらで聞いた話だと4月下旬〜10上旬に仕事してて、あとはちょくちょく畑整備しながら遊んでるそうです。半年のオフは嬉しすぎます。収入が安定しなくてもネットとAmazonさえあれば無限に暇はつぶせます!

 過去ログに残っていますが、就業に失敗してめんどくさくなって自殺までしようとしてます。
 そういう選択をしたくなるときもありますが、生きるルートがあるならちょっと頑張って手を伸ばしてみようかなと。筋肉痛しんどいですが、死のうとするときのしんどさはもっとしんどいので。

P.S.
現在、スマホから携帯電波で更新しています。
なぜかコメントに返信ができなくなっておりますが、嬉しく読ませてもらってます。

0 件のコメント :

コメントを投稿