日本にいるのはあと2年ぐらいにしようと思う。

 日本にいるのが辛くなってきた。

 あくまで個人的な感覚で、文章にするの長くなるので箇条書きで列挙してみます。

・日本の社会システムが維持できるとは思えない。
 税金とか労働環境とかの問題ね。人口減で少子高齢化なのが辛い。高齢化って言い方変えるとニートがそれだけ増えるわけで。年金を出さなきゃならないニート。医療費がかかるニート。必然的に税金がかかる。

 税金納めないといけないから、俺ら労働者は働いて何かしら生産しないといけないんだけど、人口減でいわゆる「担い手不足」になっちゃって入社を促すために雇用環境は改善される。ブラック企業は淘汰される。みんな貧乏くじ引きたくないから「働くけど働き過ぎない」働き方を目指すようになる。結果、労働に時間を割かないから日本の生産力は落ちる。税金入ってこない。給料も上がらない。このジレンマは俺が現役であるうちは解消されないと思う。

 今、年収1000万以上は残業代無しにする法律が通ろうとしてるけど、この概念を年収関係なく浸透させるのが国としての狙いなんじゃないかと読んでる。読んでるっつーかそれしか国力保てない。労働力の定額化。そうすれば雇用者が払うコスト少なめで利益あげやすくなる。今でもそんな感じで働いてる人は多いだろうけど、法律を矛として労働者いじめやすくなる。

 給料は下がり続け、労働は時代に併せて高度化し続ける。

 いやー、日本いたくないですね……これ、ずっと続くんでしょ?
 「楽できる国があったら移住したいわ」ってのが海外移住の動機のひとつですね。文脈無視して感覚的なことを申し上げると、気分的に他人のために働いてる気がする。バカバカしくてやってらんねえ。なんだこの奉仕国家、国民舐めてんのかって感じです。


・日本社会に馴染めない
 個人的な問題の大前提としてこれがあります。幼稚園から会社員まで、馴染めた試しがないです。
 それに関してもう「頑張って皆の輪に入ろう!」って気持ちは皆無で、放っておいてほしい。俺は俺で勝手に人生楽しむから放っておいて欲しい。放っておいて欲しいんだけど、この身体は何故か社会を欲していて、社会は俺の深いところまで入り込んで来ようとするんですね。曖昧な表現で申し訳ないですが愚痴を言い合う飲み会は大嫌いです。

 日本は人の湿度がたけーんだよ。同調圧力たけーんだよ。仕事では仲良くするから放っておいてくれよ。干渉せず仲良くなる方法なんていくらでもあるよ。
 

・過去の経験
 ホームレスになったときに警察・市役所に相談に行ったんですが「若いし、働く意思があるからサポートしないよ」と言われました。時期を分けて2回ありました。それ以来、単純な嫌悪として「この国に税金納めたくねえ」と思ってます。 


 パッと書きだした限り、以上の理由で日本を脱出しようと考えてます。あまり良い理由ではないですね。日本が好きなら出ようとは思わないのでこんなもんじゃねーかと思います。

 寿司職人が一番ビザ取りやすそうだったので、とりあえず寿司職人を目指してます。働き出せばどんな職でもそれなりに楽しくなるのであんまこだわりはないです。恥も外聞もなく申し上げれば最終的には引きこもって仕事したいです。仕事したくないです。

 んで、語学とかお金とか諸々貯まるのを考慮した結果、2016年の年末までには日本を出ようと計画してます。どう転ぶか自分でもわかりませんがどうぞよしなに。

0 件のコメント :

コメントを投稿