善意はすぐ見返りを求める

 ホームレスなんかやってると「なんでそんなになったんだ」「選ばなきゃ仕事はあるしプライド高すぎ」なんてことを直接的だったり間接的だったり言われたりする機会がある。なんか話を聞きたいといわれ会ってみると「俺はそういう風にはならないですねw」と苦笑されたりする。身の上話はネット以外ではほぼ話さないが、余計に話さなくなった。誰が得するんだ?こんな話。そんなことよりサメの話しようぜ。


 それでもネットは俺の心の便所として機能していてほしいので書いちゃうんだけど、本当は新しく発見した馬油オナニーマジすげえって事を書こうと思ったんだけど、あとで思い出してくすぶっちゃうのは心の健康に悪いので仕方なく書く。

 まず、わざわざ嫌な感想を教えてくれる奴。学校でタバコ吸うときと同じだ。見つからんようにやってくれ。笑ってくれるのは俺も楽しいが、笑われると俺は仲間はずれやん。それ悲しいやん。

 アドバイスくれる奴。身の上話って聞いちゃうとついついツッコミたくなる気持ちはわかるが、許せ。許してくれ。自慢にもならないのは承知だが俺は人生の選択を人のアドバイスに頼ったことがない。相談が極端に苦手だ。
 もし仮に「お前は正社員としてまじめに働くべきだよ!」等のアドバイスを素直に聞いたとして「やっぱりうまく働けないんだけどどうしたら良いと思う?」と再相談したら、相手からしたら「知らんがな」が本音だと思う。善意で助言する余裕があったとしても責任は取りたくないだろ?

 俺にも経験があるが、善意で行動するとすぐ見返りを欲しがっちまう。相手をコントロールしたい欲求の一端だったりする。アドバイスのつもりが、強制や命令だったりするんだ。「怒りで人を制してもしょうがないじゃない」と、ある落語家は答えたが、アドバイスで相手の周囲を固めて「なぜ正しいことをしない?」とチェックメイトかけるのはやめてくれ。したくてもできないわけがあるに決まってんだろ。

 最後に、ただのひとつの話として聞いてくれる奴。あんたはすごい。「沈黙は金」とは言うけれど、それがどれだけ難しいか。こうやって不特定多数にあーだこーだのたまう俺には想像すら厳しい。
 意見を表明しないことの強さは、品があるとも言える。歳を重ねるごとにツッコミどころが見えてくる。それをこらえて相手の話を尊重するあんたは偉い。俺は今、ただ一人に向けてメッセージを送りたい。あんたは偉い!

0 件のコメント :

コメントを投稿